-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

骨格

正しい姿勢

 猫背などや骨格にゆがみがある人にとっては、正しい姿勢をとることは辛いもの
ですが、正しい姿勢をとる事で骨格のバランスが整い、体調も優れてくるものです。

◇4,5Kg近くある頭を支える首、肩の筋肉の負担が減る
          ↓
(首・肩コリ、頭痛が減る、首・顔(頭)への血行の改善が見込める)


◇体を内側に折り曲げる筋肉をのばす事で、内臓や肺への負担が減る
          ↓
(深い呼吸や内臓の圧迫を減らすことが見込める)
           

◇正しい骨格重心バランス、正しい関節の位置を確保できる      
          ↓
全身の骨格や関節にかかる負担が適度に分散されるため、
一部の関節や一部の筋肉にだけ多くの負担がかからなくなる


正しい姿勢の取り方とは・・・

横から見た時に(骨盤)と(肩)と(耳)の穴が一直線上に並ぶように立つ。
(悪い姿勢の人は、頭が前にでてしまうので、きちんと頭を背骨の真上にの
せるようにする)

これは、壁に背中をつける事で確認できます。

,かと、ヒップを壁につけるように立つ
軽く胸をはる
7擇顎を引いた状態で、頭の後頭部が壁につくようにする。
(猫背の人はの姿勢がきつく、頭が壁につかず浮いてしまいます。)

上記に加え・・・
ぞ綉をキープしながら、ヒップ部分で壁をほんのわずか下にずるように、腰のそりを少しとる
(腰と壁とのすき間を減らす)

い魏辰┐觧で
・下腹部がへこむ本来の正しい姿勢がとれる。
・O脚を改善するのに必要な殿筋を鍛えられる
・坐骨を閉める(骨盤と股関節をしめる)事でヒップの幅が縮まる
・O脚にならないようにする筋肉を強化する

事などが見込めます。

最終的には、以下を心がけましょう。

◆正しい姿勢をとって、立てる

そして

◆その形を維持し、座れる。

そして

◆その姿勢を保持して、(リラックスしながらも)歩ける

これができたら体形はそう簡単には崩れないし、体調も悪くなりにくくなります。

地道にがんばっていきましょう。


プロの骨格矯正をご自宅で、ご自身で、お安く!
(顔の大きさ、ゆがみ、エラ、頬骨、O脚)

骨盤・輪郭・骨格矯正のケンズプロ院長日

  • 2010.07.21 Wednesday
  • 19:10

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.24 Saturday
  • 19:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク