-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どうでもよい小話

Kakutei Shinkoku

 早いものでもう3月となりました。
3月といえば確定申告の時期。

年に1回しかやらない事は、作業の雰囲気だけはなんとなく
覚えていても、結局最初から全てをやり直すようなもので、
やるたびに時間と手間がかかるものです。

今年はどうにか楽にやりたいと思い、調べてみると、
各地域の税務署に相談所があり、しかもその場でパソコンから
申告が可能との事。

実はこの方法以外にも、自宅からも申告ができるようなのだが、
これが便利なようで逆に超ウルトラスーパーミッラモルト不便。
役所にそれなりの手続きをとり電子証明書を取得しなければ
ならなかったり、カードを読み込むカードリーダーをわざわざ購入
しなければならなかったりと、

誰がそんな面倒な事やるっつーの!

という突っ込みを得るには十分面倒なお役所システムなのです。

結局、私が導き出した一番楽な方法は、
〜蠱未頬れる人の少ない税務署を選び
雨など、天候の悪い面倒な日にがんばって出向き
その場で、やさしい相談員さんとともに、一緒に
楽しくパソコンから申告。

分からない事は、相談員さんがすぐに答えてくれるので、
申告用の手引きを読む必要もないし、面倒な税計算は
コンピューターがパパっと処理してくれるので、自分で実際に
行う作業が恐ろしく少ないのです。

そして今日はまさに、確定申告日和!

降りしきる雪の中、がんばって税務署に行ってまいりました。
案の定、会場はすいていたわけで。。。

さっと、相談員を捕まえた私は、わからないことを躊躇せず
耳打ちし答えを得、インテリITオタクが暗号を読み解くがごとく、
カチカチカチっとキーボードをブラインドタッチさせ、
トン・トン・トーンと軽快にエンターKEYで申告を確定。
みごとに大切な資産の救出に成功。(およそ3万円!)

クールで冷静な私は、黒の皮手袋のまま、何ごともなかった
かのように静かに書類をかばんにしまい部屋を出、
この申告を受け悔しがる税務署職員を想像しながら、
暗く、古くさい建物を、振り返りもせず颯爽とすがすがしくそして
さわやかに後にしたのであります。

はじけそうになる気持ちをぐっと抑えながらも、
でもちょっと口元だけで笑ったその瞬間

アップテンポの軽快な音楽が流れ始め、エンディングロールは
私の心の中でロールアップしていったのでありましたー。


(ふー)
(かっこいいー。)

悪しからずブログでした。



プロの骨格矯正をご自宅で、ご自身で、お安く!
(顔の大きさ、ゆがみ、エラ、頬骨、O脚)


骨盤・輪郭・骨格矯正のケンズプロ院長日記



  • 2011.03.07 Monday
  • 14:32

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.24 Saturday
  • 14:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク