-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その他

デップVSディップ

 私がまだ学生で、洋画に少し目覚めた当初、
ジョニー・デップの事をジョニー・ディップと
言っていた。

それは、キャンディの事をキャンデーとよんでいる
年配の方に違和感を覚えるそれと似ていて
『デップ』と言っている奴は、ホントっ、英語を分かっ
てねーな!、と私は『デップ』を『ディップ』と
信じて疑わなかった。

そんな彼が人生に対して良いアドバイスをしていた。

子供の頃、母親に学校でのいじめを相談したところ
『付きまとう奴がいたら、そいつの腕を跳ねのけて
打ちのめすといい』と言ったそうです。

それを聞いた彼はそれを実践してみたそうです。
始めていじめる側を打ち負かした時、

『気分が良かった(I felt better)母のアドバイスが
効いた(It worked)』

http://www.youtube.com/watch?v=dxCaOzmV0LE

For me... that was a great lesson. Because
someone invaded my space..invaded my being
you know..doing against me that I didn't want to
be done. so took the situation and I control..
(↑こんな感じで言ってます)

自分の領域に入り込む奴、自分の存在を否定するものには
毅然と立ち向かうという精神がその頃に身についたそうです。

大人になると、立ち向かわなくてはならない相手は
少し形を変えやってきます。人生において自分が
嫌になってしまうような場面、全てを置いて逃げ出したくなる
ような状況が起きた時、

私も『ディップ』に学び、戦いたい。


骨盤・輪郭・骨格矯正のケンズプロ院長日
  • 2013.08.05 Monday
  • 10:57

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.24 Saturday
  • 10:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク